About us

売上げUPに繋がる看板

デジタル化された現代。心をつかむ手描きのチョークアート看板はいかがですか?
壁画看板、メニューボードをはじめライブペイントや、イベント・ワークショップなどにも対応しております。

about chalkart

チョークアートとは

イギリスのパブが始まりと言われています。
オーストラリアに渡り鮮やかな色を使い始めたのが現在のチョークアートです。
専用の黒板にイラストや、文字などを色彩豊かに独特の技術で描く看板アートは、 飲食店でよく見かけられます。

チョークと言っても、学校などで使用しているチョーク(白墨)とは違うんですよ。
オイルパステルという専用の画材で色を重ねて塗り、指でクルクルと混ぜて描いています。

全てが手描きなので温もりと、親しみやすさが感じられます。
パソコンの普及で同じ字体の印刷物ばかり。その中に手描きの文字を見つけるとふっと読みたくなりませんか。
年賀状などでも、手描きのメッセージが添えられていると相手の思いが伝わりますよね。

チョークアートにはそんな魅力があります。

最近では、自宅で気軽に描けることから趣味として楽しまれる方が増えています。

レッスン日程

Profile

早川美幸(はやかわみゆき)

#

日本チョークアート協会サインライター(看板制作者)
日本チョークアート協会1級インストラクター(カリキュラム導入校講師)

わたしはこんな人間です。

絵はノートに落書きを描くていど。ぬり絵は大好きだったな。
美術を習った経験もなく遊んでばかりの学生時代。
信用金庫に就職し、夏休みに行った八丈島が人生の岐路となった!!

  • 1990年 
    伊豆諸島・八丈島のダイビングショップ就職
  • 1992年 
    渡豪(ワーキングホリデー)
  • 1995年 
    帰国
  • 1997年 
    調理師免許取得・飲食店開店
  • 1999年 
    POPクリエイター3級取得
  • 2005年 
    キッチンカー開店 (オムライス工房・オムズ)

パソコンで印刷したメニューボードでは素通りされてしまう
足を止めてくれる看板を作りたい。

そうだ、オーストラリアでみた鮮やかな看板を描きたい!!

それがチョークアートを学ぶきっかけに!!

#
  • 2009年 
    日本チョークアート協会(JCA)・基礎講座からスタート
  • 2012年 
    JCA・サインライター取得 JCA・インストラクター取得
  •        7月 
    屋号『チョークピット』としてスタート
  • 2013年 
    川越市に工房をOPEN・ 看板制作を中心に活動
  • 2014年 
    JCAカリキュラム導入校認定・教室を開校
  • 2015年 
    第1回チョークピット教室展開催 (以後、2年に1度開催継続中)
  • 2017年 
    JCA 1級インストラクター取得
  •        7月 
    ねこのキャラクター【バボ大吉】誕生・保護猫への寄付活動開始
  • 2018年 
    オンラインショップOPEN
  • 2020年 
    170点以上の納品実績

おっ!と。人の心をつかんで夢中にさせる躍動感のある作品を制作しています。
とにかくチョークアートが大好き。楽しく飲むお酒も、動物も好き。
おうちでは5匹のねこ達のしもべとなり、つまみの刺身を横取りされる日々。
いつか手話でもチョークアートの楽しさを伝えたく勉強中!!

#
#
#
#
#
#
#
#