チョークピット

CHaLKPIT(チョークピット)は、JCAサインライターが一枚一枚手描きで制作しております。

〒350-1101 埼玉県川越市的場2418-1  小沼ビル101 TEL049-239-5828  FAX049-239-5829
営業時間 10:00~18:00  定休日  毎週水曜日 第2・第4木曜日

05月

川越経済新聞に掲載✨

本日、地元の『川越経済新聞』で、教室展のご案内を
掲載していただけました。

川越でチョークアート作品展

こうして、取り上げてもらえて本当にうれしいーーー(≧▽≦)

いま、制作に挑んでいる生徒さんの励みになると思います。
だってね、せっかく出展するんだから、
1人でも多くの方に見てもらいたいですもんね。

チョークアートの素晴らしさは、画像では伝わらない!!
実物をぜひ間近で観てもらいたいですね~。

楽しんでもらえるように、わたしも頑張るぞ(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

 

第3回 教室展の準備中です✎

 2019年 6月15(土)16(日)
川越 蔵里・ギャラリー内で作品展示を開催します。
15日11:00~18:00まで。16日11:00~16:00まで
体験コーナー・グッツ・ボード販売有

教室展まで、1か月をきりました!!!!
2年に1回の教室展

参加してくれる生徒さんも増え、過去最多なんです♪
どのように配置して展示しようかな~なんて
幸せな悩みを抱き、きっと賑やかになるだろうな~とワクワクです。

JCAカリキュラム講座受講の生徒さん・上級コース・フリーコース・
ホビーコースの生徒さんが10数名ほど(●^o^●)
おおよそ20点。

マンスリーコースの生徒さん10数名は、4月からこの日の為に
時計ボードに挑んでいます!!
3タイプのサンプルから、個々にオリジナリティーを加えて
そのアレンジが楽しいんですよね。

サンプル作品

わたしも、今回のテーマの大好きな〇〇・・・の新作に挑みます
何を描こうかな~と、考えている時間が楽しいんですよね。

体験コーナーでは、簡単に楽しんでもらえる絵を用意しました。

ミニトマト・トラねこ サイズ写真L・体験費用700円

風船・イルカ サイズ写真2Lサイズ・1,000円

チョークアート作品に囲まれながら、体験してみませんか(^^)/
その場で描いて、お持ち帰りいただけます。

※体験・予約不要
※ギャラリー観覧・無料

 

 

舞鶴作品展。パート2🎆

日本チョークアート協会として、初めての試みだった
無料参加で『1つの作品をみんなで描こう』

作品展は5月2日~。新元号になって初の作品展だから、
なにか記念になるものを作ろうよ~と。

舞鶴赤れんがパークの夜空に、令和のお祝い花火が打ち上がる
そんな大型ボードに挑戦しました。

展示する木枠は舞鶴市さんが、業者さんに依頼してくれました

ボードと、下絵、下書きは大阪の清水さんが全て一人で描き
当日現地に車で持ってきてくれたんですよ~ヾ(*´∀`*)ノ


(※JCAと描いてあるのはタペストリーです!!)

1枚のボードで、100人以上が描ける花火。

色を指定したほうがいいよね~。

はみ出さないように、丸や涙型も描いとこうか~。

すべて、当日の朝にスタッフ総出で描き描き…(笑)

なるようになるさ~とぶっつけ本番。

来場者さんが、続々描いてくれます。

どんどんできていく。楽しい、嬉しい(●^o^●)

6時間で完成した、打ち上げ花火。
なるようになった、達成感(* ̄0 ̄)/ !!

開催中、入口に設置された花火フォトブースは
連日、この前で写真を撮る方で賑わっていました

スライドショーでお楽しみください。 ☜クリック

 

ただ・・・。

残念なことに・・・。

開催後・・・。

花火ボードは処分されることに・・・(´;ω;`)ウッ…

なくなっても、みんなの記憶に深く深く刻まれた作品です。

 

 

 

第2回 舞鶴作品展。大盛況🎉🎆

連日1000名以上の来場者さまを迎えた
舞鶴作品展が終了しました。
*5月2日~5月6日で合計5400名来場

2年ぶりに開催された京都府・舞鶴市の赤れんがパークでの作品展。

ゴールデンウィーク10連休とあって京都駅は大混雑でした!!!!!

搬入の前入りし、京都でちょぴっと観光してから舞鶴に行きましょ~
なんて・・・無計画に・・・気安く・・・楽観的に・・・
思っていたのをすぐに反省しましたm(__)m

10連休をなめてた!! 京都の観光を甘くみていた_(._.)_

コインロッカーが、ひとっつも空いていない
どこをどう探しても、空いていない・・・。
30分以上コロコロスーツケースを引きずって。

『もぉー、やーーめた。時間のムダだわ。』
舞鶴に行こう

舞鶴は、穏やかでした

ホテルでは、令和のペットボトルウォーターが

5月1日は、朝一から搬入・設置・準備準備。


広ーーーーい、ステキな会場に作品や、パネルが運び込まれ
ひたすら、丁寧に、全国から送られてきた作品を開封し、展示。

見やすいよう、作品の高さにを揃える。
実はとても手間がかかる作業なんですよ~。

さっ、5日間の作品展がスタートです
(初日の無料参加型イベントは、パート2で紹介します。)

大勢の方が体験レッスンに参加してくれました(●^o^●)

中には、2年前に来た方も!! またやりたくてと。
地元中学生の団体予約もあったり

ちっちゃい子から年配の方に楽しんでいただけました。

舞鶴赤れんがパークのすぐ横は、海ーーーーー。
海軍の船が遠くにみられますかぁ

遊覧船は連日予約でいっぱいとのことでした。

少ないスタッフで対応した舞鶴作品展。
連日一緒にいるから結束も強く、ステキなチームでした。

また、2年後・・・。舞鶴で飲むぞー(笑)